交通事故の被害で可能な損害請求とは

交通事故の被害に遭ったときにどのような損害を請求できるのかといったことについてご説明します

交通事故の損害請求

18年05月19日

未分類

交通事故の損害請求 はコメントを受け付けていません。


日本という国で暮らしている以上いつどこで交通事故に遭ってもおかしくありません。都市部にはたくさんの車やバイクが走っていますし、都市部でなくてもさまざまな乗り物が走り回っています。いつどこで誰が交通事故に遭うか分かりませんし、他人事だと思っていたらある日自分が交通事故の被害者になってしまうということは十分考えられます。交通事故の被害にあってどれくらいの損害を受けるかはケースバイケースですが、場合によってはケガをしてしまうこともあるでしょう

交通事故むしろ交通事故の被害にあってケガをしないということのほうが珍しいのではないでしょうか。歩行者とバイク、車と人、車同士での事故などいろいろなケースが考えられますが、いずれにしても大きな力が働くのですからケガをするのが普通です。大きな事故にも関わらず軽症で済んでしまうようなこともあれば、小さな事故なのに大けがを負ってしまうということもあります。

交通事故の被害に遭ったのなら損害請求も可能となりますし、ケガや障害に対する損害についても請求が可能です。大けがを負って障害も残ってしまったとなると被害者としては元の体に戻してほしい、というのが一番の願いかもしれませんが、日本の法律では金銭による賠償を原則としています。このサイトでは、交通事故の被害に遭ったときにどのような損害を請求できるのかといったことについてお伝えしますから、少しでも関心を持たれた方はぜひ最後まで目を通してください。